HOME HOME  >  セックスについての諸問題  >  勃起しない、濡れない悩み

勃起しない、濡れない悩みは深刻

アラフォーになると、さすがに肉体は衰えを感じるものです。今まではすぐに臨戦対戦になっていたものが、時間を掛けないと難しくなってくることでしょう。でも、年齢を重ねれば誰しも感じることなので気にし過ぎないことが大切です。気を楽にしてください。しかし、気になるのなら、きちんと対策をすればいいのですよ。

勃起しない・濡れない悩み

元々、体質的に勃起しにくい・濡れにくいという人もいます。しかし、明らかにアラフォーになってから勃起しにくくなったり濡れにくくなったりしたのなら、老化のひとつと考えていいでしょう。残念ですが、老化現象のひとつに勃起しにくい・濡れにくいというのもあるのです。

ほかの人はどうかというと、個人差があるので一概には言えません。しかし、誰しも多少は若いころとの差を感じているので安心してください。とにかく、年齢を重ねていけばごく自然な現象なのでそれほど心配する必要はありません。むしろ、気にし過ぎることで状況が悪化するので注意してください。

勃起しにくい・濡れにくい、で止まっていれば大丈夫です。中には、勃起しない・濡れないというレベルで悩んでいる人もいるからです。こうなると、さまざまな原因が考えられますからね。複数の原因が絡んでいると、なかなか改善も難しくなるものです。でも、勃起しにくい・濡れにくいといった段階なら、十分改善できるでしょう。

気になるのなら対策しよう

もしも、セックスのときに気になるのなら、何らかの対策をすればいいのです。勃起しにくいのだったら、治療に通ったり薬を使ってみたりするなど何らかの対策をしてください。今は、いろいろと技術が発達しているので案外すぐに悩みを解消できるかもしれません。まずは、医療機関などに早めに相談してみてください。

女性の場合も同様です。悩みを打ち明けにくいというのなら、市販の潤滑ゼリーを使ってみてもいいでしょう。また、セックスのときに十分に時間を掛けて行えば、大体の問題は解決できるはずです。男性にも協力してもらって、2人で解決できればいいですね。

気にし過ぎると逆効果になるので注意

勃起しにくい・濡れにくい、いずれの悩みであっても気にし過ぎることがいけないのです。悩みなので、気にするなと言う方がおかしいのもわかりますが、できれば普段はきれいに忘れてしまうことをおすすめします。

セックスのことばかり考えず、2人の関係性をセックス以外のことで深めることはできないか考えてみてください。きっと何かしらあるはずです。たとえば、同じ趣味を持って楽しんでみるなどですね。セックスをしなくても、愛情を深め合う方法はいろいろとあるので、気楽に対策をしてください。

もちろん、悩みをあきらめろということではありません。治療なり対策なりしているのなら、その瞬間は集中して、ほかのときは違うことに頭を切り替えるべきだ、ということです。メリハリを付けてがんばってみてください。

まとめ

アラフォーになるとどうしても、セックスのときに勃起しにくくなったり、濡れなくなったりするものです。誰しも悩むことなので、あまり気にしないでください。それでも、コンプレックスに思うのなら、何かしらの対策をすればいいのです。ただ悩むよりは、効果があるでしょう。でも、悩み過ぎは禁物です。心と体は密接につながっていることを思い出し、リラックスしてくださいね。