HOME HOME  >  セックスについての諸問題  >  EDはどう治療するの?

EDはどう治療するの?

EDは精神的ストレスが原因で性的な興奮がペニスに伝わりにくくなったり、加齢による動脈硬化などで血液の循環が悪くなったりすることで起こります。抗うつ剤や、鎮痛剤などが原因となる場合もあります。性欲そのものがなくなったためになるのではありません。性欲はあるのに、うまくペニスの勃起という形にならないだけです。ペニスを勃起させるには、血流を良くすることがカギとなります。

バイアグラは画期的治療薬

バイアグラなどのED治療薬は、性欲が高まったときにペニスの海綿体付近の筋肉を弛緩させ血管を拡張させて、血液の流入を増大させる働きがあります。滞っていた血流が改善されるため、結果として血液が男性器に流れ込み勃起するのを助けて、勃起状態を維持・持続させます。

バイアグラの登場によって、それまであまり効果の期待できなかった薬物治療の有効率が、飛躍的に高まりました。発売当初には、副作用による事故が大きく報道され「危険な薬」のイメージが過度に宣伝されてしまいましたが、現在ではその安全性は極めて高いと評価されています。

「媚薬」のたぐいと勘違いして、「誰とでもセックスできる薬」「愛情がなくても性欲がなくても勃起させる薬」と抵抗を持つ人もいます。しかし、バイアグラの効果は、勃起を維持することですので、性的刺激があり性欲が高まらなければ勃起することはありません。

原因の治療が必要なことも

心因性のEDの場合もED薬で勃起できるようになりますが、原因となる心理的要因を減らす努力も必要です。カウンセリングやセラピーなどがEDの改善につながることもあります。一般的なカウンセリングで良い場合と、深層心理的な問題がある場合には、精神科医など診てもらった方がよいこともあります。EDの専門クリニックでドクターに相談すると良いでしょう。

また、生活習慣病などが原因となっている場合も同様です。ED治療によって、高血圧症や高脂血症、糖尿病などの病気が発見されることもありますが、これらの病気もきちんと治療が必要です。

EDの専門クリニックには、受診しやすい環境を整えているところもあります。受付や看護師などには男性しかいないなど、気軽に入れるような配慮がなされています。診察も簡単なものですので、ためらわずに早めに治療すべきです。

ED治療はバイアグラの登場で画期的に進歩しました。有効率がとても高いので、かつての治りにくい病気から、ほとんど治る病気に変わっています。