HOME HOME  >  セックスについての諸問題  >  アラフォー女性は性欲の分かれ道

セックスレスなのに浮気・風俗を許さない女性は虫が良い?

セックスレスの夫婦は多いですが、「セックスレスですが、妻は浮気も風俗も許してくれません」という悩みを持つ男性もいます。たしかに、女性からすればセックスレスだろうが夫が他の女性とHしたり、あるいは高いお金を払って風俗に行くのは嫌なことでしょう。

しかし男性の立場からすればどうでしょうか?「妻はセックスすることを許された唯一の女性だ。その女性に拒否されたら他に行きたい。でも許してくれないのはワガママだ!」と考える男性も多いようです。

男性の意見

上記に関して、男性側の意見を下にまとめてみました。

■虫が良すぎる。そもそも男性の方が性欲は強いのに、それを理解しようとせず、浮気も風俗も許さないのは横暴だ。
■逆の立場で考えたらどうでしょうか?妻が要求しても拒否する夫に対して、「あなたが拒否するなら、私は浮気も風俗もOKよね?それを許さないのは夫のワガママよ!」という考えにはならないと思います。つまり虫が良いとか悪いとかではなく、一方通行の意見だけを言っても意味がないと思います。ちゃんと夫婦で話し合うことが大切なのでは?
■風俗は許してほしい。出したい時は出したいし、やっぱり女性を目の前に出したい。でも妻が拒否するなら、せめて風俗程度なら許す器量があっても良いのでは?
■浮気や風俗の話に発展させるのではなく、まずは夫婦間でセックスレスをどう解消するかを話し合うべきだと思います。お互い、やりたくない時もあるので。

女性の意見

一方、この議論に関して女性はどう思っているのでしょうか?下に意見をまとめてみます。

■「虫が良すぎる!」は女性のワガママではなく、男性のワガママだと思います。そもそもセックスレスになる原因は、100%女性にあるわけではありません。男性側に優しさや配慮がなかったり、女性だって「こんな人としたい」という思いはあります。なので、まずは自分自身を見つめ直してもらって、妻から「抱かれたい男性」と思われるように努力すべきではないでしょうか?
■浮気も風俗も許さないのは、まだ妻が夫を愛している証拠です。完全に愛想をつかしているのであれば、生活費さえ入れてもらえば外で何をされても構わないはず。したがって、その愛情がもう一度燃え出すような「きっかけ」が必要なのだと思います。夫婦で旅行などをしてはいかがでしょうか?
■風俗程度なら構わないと思います。女性が夫の要求を拒否する理由はたくさんありますが、「出したい時だけ穴扱いされる」と感じる瞬間は本当に嫌です。私は絶対に拒否します。なので、出したい時は自分の小遣いの範囲内で風俗に行っても構わないのではないでしょうか?
■虫が良すぎると思います。夫婦は、セックスすることを許された唯一の関係です。フランスでは「セックスは夫婦の義務」と言われるように、たとえ日本でも「ただ嫌だから」という理由だけで拒否するのはダメだと思います。その上で浮気や風俗も許さないのであれば、妻として失格だと思います。

いかがでしょうか?賛否両論ですが、興味深いのは女性の中にも「虫が良すぎる」と感じる人が多い点です。もちろん、セックスレスになった原因が夫の方にあることもありますので、やはり夫婦でじっくり話し合って決めるテーマと言えるのではないでしょうか?