HOME HOME  >  感じるってどういうこと?  >  男と女、性欲の感じ方の違い

男と女、性欲の感じ方の違い

性欲の感じ方の違い

女性と男性とはさまざまな点で、感じ方や反応が異なります。五感がとらえた情報は、感覚野から前頭葉に伝わり、性的興奮となって視床下部に伝達されます。 視床下部の「セックスしたい脳」は、性的興奮を性欲に変換しますが、この脳は男性の方が女性の2倍以上大きいため、男性の方が性欲が高まりやすいと考えられています。

こうした性欲が増大する仕方の違いに加え、男性と女性とでは五感から得られる性的刺激の種類によって、前頭葉の反応の仕方も異なります。

男性は目で見て感じる

一般的に、男性は目から入る視覚的な情報に対してとても敏感な反応をします。女性の全体の見た目、胸やお尻のふくらみなど性的な部分に興奮しやすい傾向があります。 男性がエッチな気分になりたいときに、アダルトビデオを観たり、ヌード写真を眺めたりするのはこのためです。

男性は女性と対面したりすれ違ったりする際にも、乳房を確認したり、後ろからお尻を眺めたりします。ミニスカートの女性と会えば股間に目がいったりもしますが、 性器周辺に対する性的興味が強く、視覚的にとらえることで興奮できるからでしょう。
>>>視覚「男性の興奮スイッチをONにする『視覚』」<<<

サルのオスは、発情期のメスのお尻が赤く腫れるのを見て性的刺激を受け、性行為におよびます。サルには視覚的な発情サインがあります。しかし、人間には進化の過程で発情期がなくなり、 いつでもセックスできるようになりました。逆に言えば、発情のサインがなくなってしまったため、代わりに胸が性的興奮の対象になったのではないかという説もあります。 もともとはお腹のあたりにあった乳房が目に入りやすい高さに上がったのは、そのためだということです。

女性は触れられることで感じる

視覚的な刺激で興奮しやすい男性に比べて、女性は体への接触、つまり触覚に対する刺激で性的興奮が高まりやすくなっています。また、耳元で囁かれる愛の言葉や、 叙情的なロマンチック小説など情感あふれる間接的表現に対して、性的に高まります。ハーレークイーンロマンスのような甘いラブストーリーが、男性には受けないのに、 女性には受ける理由はこのあたりにあります。
>>>触覚 女性の魅力を最大限に引き出すスキンシップ<<<

男性の場合には、女性と出会って早々に「セックスしたい」と感じますが、女性の場合はワインデートなどでムードを高めることで、その気になりやすいと言えるでしょう。 また、男女ともに性的刺激に対する反応は「慣れ」によって変わるとも言われています。性的刺激を受けない環境で育った人は、小さな刺激で大きく反応し、 刺激を受けやすい環境で育った人は、慣れのために刺激をうけにくいようです。

男性は視覚的刺激で性欲が高まるのに対して、女性は触覚的刺激やムードに反応しやすい傾向にあります。