HOME HOME  >  感じるってどういうこと?  >  恋愛感情を持つ相手だと敏感に

女性は恋愛感情を持つ相手だと敏感になる

女性は恋愛感情を持った男性とセックスするとき、最高の幸せを感じることができます。また、好きだという気持ちが、体を敏感にさせるからですね。なので、好きな男性に抱かれたときに最高に気持ちの良いセックスができるのです。もしも女性が本当に感じているようなら、皆さんは心から愛されているのだと思っていいでしょう。反対に、義務でセックスをしていると感じているふりをしているときもあるのです。

女性の体は感情と連動している

女性の体は、感情の波と連動しています。特に、恋愛対象の男性に対しては体が敏感に反応するものです。少しでも体が触れただけで、びっくりしたり赤くなったりするのはそのためですね。なので、好きな相手とのセックスならこの上無い快感を覚えることが可能なのです。

男性も好きな女性とのセックスには、緊張するだけでなく、成し遂げたときの達成感がすごいので気持ちがわかるはずです。やはり、気持ちと感情は連動しているのだということができます。好きな相手だからこそ、体が素直に反応してしまうのですね。心臓もドキドキするし、恋愛の楽しさとはこのようなものか、と震えてしまうことでしょう。

女性の体も好きな男性には、敏感になるのですから、もしも相手の女性が本気で感じているのなら、愛されている証拠と考えていいでしょう。気持ちが入ったセックスをしているからこそ、本気で感じることができるからです。少なくとも、嫌々セックスをしているのではありません。

好きな相手だからこそ気持ちよくなる

さて、好きな相手こそ気持ちよくなるのは、女性だけでなく男性も同じです。しかし、女性は男性とは違った見方もしているものです。セックスは、男性主体で行うことが多くなるはずですが、自分が求められているということに興奮を覚えるのです。

自分が好きな男性からセックスを求められる幸せ、というのは女性しか感じることができません。自分の体に触れて、愛し、挿入をすることがすべて喜びに変わるのです。女性ならではの、感情の高まりがあるのです。そして、好きな男性にだけ感じることができる部分でもあるのです。

義務のセックスでは演技をしている

では、さほど好きでもない男性とのセックスでは、女性はどんな反応をするのでしょうか。実は、多くの女性がセックスで演技をしていることをご存じでしょうか。さほど好きではない、もしくは感じないセックスをしていても、相手に申し訳ないと思っていたり、感じない女と思われるのが嫌だったりで、多くの女性が演技をしているのです。

男性のプライドを傷つけたくない、ということでもあるのでしょうが、現実を知った男性はむしろ落ち込んでしまうのではないでしょうか。残念ながら、愛していない男性とのセックスは退屈で苦痛なだけで、さほど快感も得られないので意味が無いのです。ただ、性欲の処理のために行っているという感じでしょうね。

まとめ

女性の感度は、恋愛感情と連動しているものです。心から好きな男性とのセックスは、感度を最高にしてくれます。女性にとっては、好きな男性とのセックスこそ至高であり、最も気持ちが良いものだからです。女性が本気で感じているのなら、セックスしている男性を愛している証拠でもあります。もしも、それほど愛していなかったら、感じているふりをしていることもあるので注意しましょう。