HOME HOME  >  セックスしたら体は変わるの?  >  セックスをすると痩せる理由

セックスをすると痩せる理由

定期的にセックスをしている人は、痩せてくると言います。理由は、セックスによるカロリー消費量の増大と、異性に見られているという緊張感から体が引き締まるからですね。また、セックスをしていると精神が満たされることから食べ過ぎを防ぐ効果もあるとされています。

セックスをすること自体が良い運動

まず、セックスそのものが良い運動になりますよね。特に男性は、1度のセックスでかなりの体力を消耗することになるでしょう。終わったときには、汗がびっしょりでもう何もしたくないと思うぐらいに疲れることも多いはずです。

セックスは思ったよりも、カロリー消費量が大きいことから、自然と痩せることにつながるのだと思ってください。さて、男性はセックスでも主導権を握ることが多く、運動量も多いので理解できるとしても、女性はどうなのでしょう。

これは、女性がセックスに対して積極的なタイプかどうかにもよります。ただ寝そべって、男性のなすがままになっている状態では大したカロリー消費は望めません。自分からある程度積極的に動ける女性だと、運動量が増加してカロリー消費量も多くなるでしょう。

異性から体を見られているという緊張感

また、セックスをしている人は、常に異性から体を見られているという緊張感を持っています。セックスするような親密な間柄の異性がいなければ、多少お腹が出ていようとも、太っていても誰も指摘をしてくれないので、気にすることはありません。しかし、セックスをするようになると常に相手の目には自分の体を見ているわけで、気になりますよね。

この、相手に自分の体を見られているという緊張感が、体を引き締める効果抜群なのです。芸能人でもそうですが、他人の目を気にするということは想像以上に効果があるため、売れっ子になればなるほど美しくなるという現象が起こるのですね。他人に見られるということで、痩せる効果があるのは本当なのです。

また、頻繁にセックスをする機会があるほど、常に体のお手入れをするなど、自分の体のことをチェックする機会も増えます。こうした一連の緊張感が、スリムな体型の維持にもつながるのは間違いありませんね。

精神的な安定による食べ過ぎの防止

さらに、セックスを定期的に行うような安定した関係の異性がいることは、精神的な安定をもたらします。というのは、セックス自体が自分を受け入れられているという満足感を覚えることができるからです。

精神的な安定を手に入れた人は、食欲も安定して食べ過ぎることが無くなります。つまり、無駄な食事をしないことによって、太ることも無いというわけですね。食べる量が安定した上で、セックスによる運動量増加や見られることによる緊張感というトリプル効果により、体が痩せるという結果にあるのでしょう。セックスを行うことで、自分の体型のコントロールも上手くいくとなれば、さらに充実した毎日を送ることができますね。

まとめ

セックスによって痩せることがあるのは、事実です。セックスをすることは、単純に運動量の増加になるほかにも、異性から体を見られているという緊張感をもたらします。常に体を見られていると意識することで、体が自然と引き締まる効果を期待できるでしょう。また、セックスは精神的な安定ももたらすので、食べ過ぎを防ぐことにもなります。総じて、セックスを定期的に行っている人は痩せやすいと言えるでしょうね。